【 離婚 相談のススメ 】 のページ

離婚は相談した方がいいの?

離婚は自分が考えているよりもとても難しい問題です。自分たちが良ければ離婚すればいいという訳にはいかないからです。

子供の将来について考える、離婚した際のお金の問題について考える、親族・友人・仕事先などへの影響を考えるなど、様々な理由で離婚は難しい方向に流れていく傾向があります。

当サイト、「離婚 相談ブック」では、弁護士の方に相談してみることを一番におすすめしています。

夫婦間の離婚相談の対応

夫婦間のトラブルをスムーズに解決するにあたり、離婚相談のシステムが整っている法律事務所を見つけることがおすすめです。

最近では、経験豊かな弁護士やスタッフがそろっている法律事務所の数が全国的に増えており、様々なリスクに対処をするにあたり、じっくりと相談先の特徴を見極めることが良いでしょう。また、離婚相談のメリットを理解するためには、ある程度の時間がかかることがあるため、早期に友人や家族からアドバイスを受けることが大事です。

その他、まずは離婚相談の対応が優れている法律事務所の弁護士による無料相談などを活用することが効果的です。

弁護士のココが凄い

なぜ離婚の相談を弁護士にするべきかというと、弁護士にもよりますが、離婚についての相談を多数受けているので、様々な状況に対して良い答えを見つけ出してくれるという点です。

メリットとしては下記のことが挙げられます。

  1. 慰謝料、養育費などのお金の問題への対応
  2. 親権争いなどの裁判に発展した時への対応
  3. 様々な手続きに対しての分かりやすい説明が受けられる

離婚を考えたいと思ったなら、まず最初に弁護士の方に離婚相談して、問題解決に取り組んでいくことを考えてみましょう!

離婚弁護士に法律相談をするときのポイント

離婚弁護士に法律相談をしたいときは、離婚を専門に扱っている事務所か、離婚問題に強い弁護士が所属している事務所を選ぶことがポイントです。例えば、債務整理を専門としている事務所に相談に訪れても、断られることがあります。

離婚弁護士に正式に依頼をするときには、高額な費用がかかる傾向があるので、相談の段階でできるだけ解決しておくことが重要です。例えば、離婚、慰謝料、養育費、親権問題、面会交流権、財産分与などのすべてを依頼すると、高額な費用がかかりますが、親権問題や面会交流権などは相談だけで解決しまえば、費用を節約することができます。

家庭内不和なら離婚相談を

家庭内不和で、これ以上婚姻関係を継続したくないという場合は、離婚相談をすると良いでしょう。

離婚が可能かどうか、アドバイスをしてもらうことができます。

当事者で協議が成立すれば、特に理由もなしに離婚をすることは可能です。しかし、合意が成立しない場合で、判決で離婚をしたいとなれば、法定事由を満たす必要があります。

離婚相談では、その自由を満たすかどうかについても、見解を聞くことができるため、自分がとり得る行動を考えるうえで貴重な意見をもらうことができます。また、代理人となってもらえば、交渉を有利に進めることもできるでしょう。

子供に関わる離婚相談

自分達の離婚において、子供の事で悩む人も多く離婚相談では子供の話が出てくる事も少なくありません。やはり離婚相談においては、親権の事はもちろんですが、面会の事も考えないといけません。また、離婚相談では子供のメンタルの相談などを行う人もいる様です。

やはり離婚をしても、自分の子供である事に違いはなく、大事な存在です。離婚相談で子供の相談をする人が多いのも、子供を思うからではないでしょうか。子供が小さい時であれば、今後の事もあり離婚相談を受ける人も多い様です。また、子供すでに大きくなって独立している場合などであれば、養育費を支払う必要もなく、無事に離婚をする事ができる場合もあるでしょう。

面会交流権の事で離婚相談

れから離婚を控えているという夫婦の中には、面会交流権の事で離婚相談をする人もいます。離婚相談では大事な事が多く話し合われますが、面会交流権も重要な事であると思われます。相手とまともに話ができない状態であれば、離婚相談を通じて法律家から面会交流権の話をすると、お互いに話を調整できる事もある様です。

話が前に進まず口論になってばかりという場合には、離婚相談が効果的な場合もあるでしょう。話が平行線をたどっていると感じた時には、離婚相談を受ける事によって、すべてを無事に解決するという事を目指してみてはどうでしょうか。きっと相手との辛い結婚生活に終止符を打つ事ができるでしょう。

離婚相談・離婚弁護士についての記事