【 慰謝料と裁判 】 のページ

慰謝料って何?

離婚をする際にたびたび問題になるのが、「慰謝料の発生」です。慰謝料が発生する際には下記のような問題があります。

  1. 一方的な不倫
  2. 社会的影響への苦痛
  3. 日常的な精神的苦痛

慰謝料で一番多いと思われるのが「不倫」です。

不倫しても許されると思っていたら、慰謝料を請求されたなんてことがないように、離婚の原因が何なのかをよく考え行動する必要があります。

離婚の種類

離婚って何?のページでも述べたように、夫婦お互いの話し合いによって離婚届を提出して解決する協議離婚家庭裁判所でお互いの話が和解し、合意することで解決する調停離婚があります。

他にも審判離婚などがありますが、最も注意しなければならないのは、全くお互いに合意にいたらない場合の裁判です。

裁判になると余分に費用も発生することになりますし、お互いの合意がないまま解決してしまうこともあります。

合意することが大切

慰謝料や養育費などの問題、親権争いや相続の問題など、離婚する夫婦がお互いに話し合って合意に至ることが、最善の方法です。

もし合意に至らないと、費用が大量に発生したり、無駄に時間を浪費してしまうことになります。

子供のことを一番に考えるのなら、二人が合意をするということが、これから先においても一番大切な要因になるでしょう。

モラハラ離婚・浮気離婚の慰謝料についての記事