離婚弁護士に支払う金額

離婚弁護士に支払う金額の相場

離婚弁護士に支払う金額の相場は、法律事務所によってまちまちですが、だいたい30万円〜60万円くらいが相場になるようです。

これは離婚の成立について依頼をした場合の料金であり、慰謝料の請求や養育費の請求などについても依頼をする場合には、別で料金がかかってきます。弁護士によっては、養育費については料金をとらないこともあります。

離婚弁護士に依頼をすると、高額な費用がかかってきます。しかし、最初から契約を結ばなければならないわけではなく、何度か相談をして、お金を支払ってでも依頼をすることにメリットがあると感じたときにだけ、依頼をすればよいのです。

離婚の合意が成立しないときは離婚弁護士を活用

協議離婚は、婚姻関係にある夫婦間の合意があればいつでも行うことができます。しかし、当事者間に争いがあればそれは成立することはないでしょう。

そのため、その点で困ったことがあれば離婚弁護士に相談したほうが良いです。結局は裁判離婚を選択しなければならなくなりますが、それが成功する見込みについて教えてもらうことができます。

離婚弁護士は離婚実務に詳しいため、その実情を正確に把握することができます。

また、離婚訴訟を提起する場合は訴訟代理人になってもらうことができるため、勝訴を勝ち取ってもらえる期待を持つことができます。

離婚相談・離婚弁護士についての記事