離婚相談

離婚相談の注意点とは

離婚時には、慰謝料、養育費、財産分与、年金分割など様々なことが問題になります。離婚相談は無料で受けてもらえることも多いですが、無料相談は1時間に限られているなど、時間制限があることもあるので、自分で調べられるところまでは調べておきましょう。

離婚までの間、弁護士とはそれなりに長い付き合いになるので、相性も大切です。女性なら、女性の弁護士のほうが話しやすいかもしれません。

複数の法律事務所で相談をしてみて、自分に合った弁護士を探すようにしましょう。離婚相談の注意点として、費用はそれなりに高額になるので、契約をする前に費用をかけるだけのメリットがあるのかは確認しておきましょう。

離婚相談なら慰謝料についても知ることができる

離婚相談では、慰謝料についても知ることができます。合意次第ではどのような条件でも協議離婚を成立させることはできませんが、相手も相応の金額を出さないと応じない場合がほとんどです。

また、合意が形成できずに調停、裁判となる場合、相手方が離婚慰謝料を請求してくることもありますし、自分の方も請求することがあるでしょう。いずれの場合も、相場を無視しても意味がありません。最終的に判決で認められるのは適正額だからです。

あまり高額であると訴状に貼り付ける印紙の額も高くなります。そこで、離婚相談であらかじめ知っておくことは意味があります。

離婚相談・離婚弁護士についての記事